新着情報

2021-10-05 12:08:00

「社会福祉施設(介護施設)における労働災害防止に向けたより一層の取組の推進に関する要請書」が厚生労働副大臣から発出されました(2021/9/29).

    

   …「介助作業」での被災が84%であり,そのうちベッド上での介助作業とベッド移乗作業を合わせて52%で...

 

   詳細は下記より

 

  社会福祉施設の団体に対する要請書

 

  社会福祉施設の団体に対する具体的な実施事項に関する通知及び添付資料

 

※関連情報

 

   腰痛予防サイト(厚生労働省)

 

   移乗用リフト/車いすシーティング サブスクリプションパック

2021-10-05 09:00:00

   リフト等を活用した抱え上げない介助や,車いすシーティングの導入に必要となる,研修,専門相談(アセスメント),福祉用具の運用管理等を丸ごとサポートします.

 

   労災事故(腰痛予防)対策と自立支援,密着機会の減少による感染拡大防止対策にご活用ください.

 

※対応地域:東京23区とその周辺地域(先着5施設様限定)(地域の詳細はお問合せください) 

 

●サブスクリプションパックに含まれるサービス

 

〇移乗用リフトや個別対応車いすなどの福祉用具

〇月1回講師による定期訪問(研修等(オンライン対応可))

    ◇移乗用リフトや車いすシーティングなどの導入時研修

        ※参考テキスト:「間違いだらけの車いす選び」

    ◇入居者の専門的なアセスメント

    ◇アセスメント結果に基づく福祉用具の選定/提案とそれらを活用した介助技術の助言

    ◇身体状況等の変化による適合確認や福祉用具のメンテナンス

    ◇腰痛予防対策,褥瘡対策等の各種委員会への参画  など

 

●サブスクリプションパック料金の一例(ご希望に応じて見積いたします)

※料金には,講師による月1回の定期訪問や研修等が含まれています.

 

〇床走行式リフト2台,海外製高機能車いす5台(座幅35㎝から各サイズ対応)

  月額60,000円~(リフト用吊り具の購入が別途必要です)

 

〇床走行式リフト2台

   (車椅子やクッション等はプレミアム福祉用具サービスにより別途ご用意いただきます)

  月額30,000円~(リフト用吊り具の購入が別途必要です)

 

海外製高機能車いす5台(座幅35㎝から各サイズ対応)

  月額30,000円~(既にリフトを導入済みの場合)

 

 

 詳細はこちらよりお問合せ/ご相談ください

2021-03-15 10:41:00

新しい社会にふさわしい介護とは.png

 

 

東京ケアウィーク2021「第7 CareTEX東京2021 で講演

 

 テーマ:「新しい社会にふさわしい介護とは」

               ー感染予防と福祉用具活用の観点からー

  

講演概要: 

   コロナ禍において「変化を取り入れ、多様性を活かす」ことが求められています。本講義では、利用者の求める真のニーズに応える「新しい社会にふさわしい介護」について、移乗用リフトや個別対応ができる車いすの導入など、職場環境改善の視点とその費用負担の在り方も含めて、福祉用具活用の観点から考えたいと思います。

   本講演では「シルバー新報」に掲載いただいた拙稿について解説いたします。

   関連資料はこちらより

 

日時:令和3年3月19日(金)15:30-16:30

会場:東京ビッグサイト展示会場内セミナー会場H

講師:当センター理事長 吉川 和徳

受講料:無料(事前申込みが必要)

 

詳細・受講申し込みはこちらより

2020-09-28 09:00:00

シルバー新報 の特集「感染予防と福祉用具」(全6回)のうち

第5回と第6回を担当し,原稿を掲載いただきました.

 

下記の画像をクリックいただくと

それぞれの記事全文をPDFファイルでお読みいただけます.

(公開については,編集部の許可をいただいております)

 

タイトルなし.png

 

 

20200828.png

2020-09-09 08:30:00

 

プレゼン資料(褥瘡学会2020).jpg

 

第22回日本褥瘡学会学術集会で演題発表いたします.

 

 

一般演題(口演)在宅医療・地域連携3

O-066  車椅子の不適合が原因で褥瘡発生したと考えられた1症例

                ー在宅における福祉用具活用相談の重要性についてー

発表者

 一般社団法人福祉用具活用相談センター 理事長 吉川 和徳 ほか1名

 

※抄録は学会誌の293ページに掲載されています.

 

   今年はオンライン開催となりましたので,直接お会いできないことは残念ですが,参加される方は学会のWEBシステムより発表用資料をご高覧ください.

 

発表内容に関するご質問などはこちらよりお願いいたします.

1 2 3 4