新着情報

2020-08-28 09:01:00

  シルバー新報8/28号にも書かせていただきましたが,移乗用リフトや高機能車いすなど,個別性の高い福祉用具を活用したケアの導入を検討している法人や施設が増えてきています.

 

   一方で,こうした個別性の高い福祉用具を活用するには,①対象者の身体の状態等を見極めること(アセスメント),②見極めた結果に見合う福祉用具を揃えること,③それらの福祉用具を適切に使いこなすこと,といった「福祉用具サービス」体制の構築が不可欠ですが,そのための具体的方策や費用(対効果)がわかりにくいことなどが,導入の障壁となっています.

 

   そこで当研究所では,これらの導入に必要となる,研修,専門相談(アセスメント),福祉用具のレンタル・購入/運用管理等をパッケージ化したサービスを提供することといたしました.

 

   詳細は現在検討中ですが,自立支援や人材確保,基本動作介助の際の密接回避による感染拡大防止対策にご検討ください.ご興味をお持ちいただけるようでしたら,こちらよりお問合せくださいサービス提供地域は東京23区とその周辺地域を予定しております).

 

●パッケージの内容

〇毎月1回2~3時間程度,講師が施設を訪問(下記の研修等を実施)

〇移乗用リフトや海外製高機能車いすなどの導入時研修

講師による対象者の専門的なアセスメント

〇アセスメント結果に基づく福祉用具の選定/提案とその活用方法の助言

〇必要な福祉用具の供給(レンタル/販売)及びメンテナンス等の運用管理

〇褥瘡予防対策等各種委員会への参画  等

2020-08-28 09:00:00

シルバー新報 8/28号に原稿を掲載いただきました.

2回シリーズの第2回目です.

 

ご高覧いただければ幸甚です.

 

デジタル版では1部売りもされています. 

 

購読はこちらより

 

20200828.png

 

 

 

シルバー新報 8/21号に原稿を掲載いただきました.

2回シリーズの第1回目です.

 

ご高覧いただければ幸甚です.

 

デジタル版では1部売りもされています. 

購読はこちらより

 

タイトルなし.png

1